FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ一年!

2013.01.27 17:25|

もうすぐ引っ越して一年が経とうとしてる、去年の今頃はリノベーション真っ最中でバタバタしてたなぁ~…
リノベーション、いいですよ!身の丈に合った暮らし…にはもってこい。
今年は臨月真っ最中で今時点ではかなりのんびり…お腹の張りが頻繁になったら連絡下さいと病院からゆわれたけど、寒さのせいですぐカチンコチンに!
ビクビクしながらカウントダウンを過ごしております。
スポンサーサイト

快調に工事進行中!!

2012.03.10 00:15|
さて、肝心の工事の進行状況ですが、劇的に変わるのが玄関の位置!
元々は家の左側にあった玄関ですが、喫茶店のあった部分を壊し、家の中央に移動します
駐車場の左横に設置するのですが…
私達のこだわりは玄関の横に大きな窓を設置する事!
明るい玄関をイメージしていたので、日が入るようにと
外窓2

出来上がってきた窓はと言うと…
かなりでかい!ジーフラットさんも「こんなに大きな窓は初めてですね~」とおっしゃるくらい。
なんかお店みたいな雰囲気です!ここにガラスが入ればまた雰囲気が変わるんだろうんなぁ、ワクワク♪

1階にはお風呂も設置します。
続いて2階に上がる階段の途中にもまた大きな窓!これも私達も希望通りです。これで階段もいい感じに光が入ります。
階段2

ゆくゆくは窓から見える位の背の高い木を外の花壇の植えて、階段を上がる時に緑が見えたらステキやなぁ…
どんなのを植えるかはただ今考え中!

そしてそしてついにキッチンの土台が出来上がってきた~~!
思っていたより広くて使いやすそう!キッチンの前に置く台も造作で作ってもらってるのですが、
家の床がハードな感じの杉板なので、キッチンカウンターの側面は白いアンティーク風な板を貼ってもらいました。
造作2

やっぱり食べ物が美味しそうに見えるのは白の差し色が必要かなと思いまして
やっぱりキッチンが出来てくるとテンションアップ!します。
ここで夫が一言・・
リビングよりキッチンの方が幅きかしてない?
リビング2

私的には料理研究科の家みたいでいいやん!っていっていたのですが、そういえばそうかも・・と
その場で家具の配置を考えてみました。
リビングに置く物はソファとローテーブル、テレビ台にダイニングテーブル…
たしかにこれらを全部詰め込むと狭くなりそうだな~
2階には、デットスペースといいますか、元々あった押入れの部分がとんがった形でキッチンの横に位置している
のですが、そこにダイニングテーブルを置いて、食事スペースにしようとゆう事になりました。
今使っているダイニングチェアーがかなり大きめなので、折りたたみ出来るアンティークチェアーに買い換えれば
だいぶスペースも空くかも!
今使っている椅子は布張りなのですでにモクメにバリバリされてるしなぁ…
またシャークアタックに物色しにいこうかな?http://sharkattack.ocnk.net/
TRACKの家具もいつかは欲しいし、考える事がいっぱいだ
3階はウォークインクローゼットも出現し、私達の膨大な量の服を収納出来る懐の大きい子になってくれてます。

工事は着々と進んでるけどこっちの引越しの準備がなかなか進まない!ヤバイ~っ

DSC_0725.jpg
「クンクン…これがレモンの木かニャ?買うの早すぎない?」

解体前の我が家♫

2012.03.09 23:17|
わっ! ブログが工事に追いついていないっ汗
この間、ジーフラットさん立会いのもと中間検査がありました。

…とその前に我が家の解体前の様子をご紹介します♫
ここは元々喫茶店だった1階の窓、なんともいえないかわいい窓を残したかったので
家の両サイドにある窓はそのまま利用する事にしました窓2

そして両サイドにあった花壇は枇杷の木と南天の木を残してあとは処分して新しい樹木を植える予定です。
もう用意してるのはレモンの木♫ 枇杷が取れたら一緒にコンポートにしようかな?
花壇2


そして中に入ると玄関を入ってすぐの所にあった味のある引き戸の扉!こちらはジーフラットさんの
提案で最初から残す予定でした。自分達だったらこんな提案は浮かばなかったので、流石はジーフラットさん!
既存扉2


2階は元々キッチンと和室で区切られていたのですが、私達はリビングを広く取りたかったので
壁を取り払ってキッチンを枇杷の木の見える窓側に移動する事にしました。
実は私はパティシェなので、キッチンにはこだわりがあるのです!
日の入るキッチンでお菓子やパンを作りたいのと、お菓子が作りやすい様にキッチンの天板はステンレス
にしてもらいました。ステンレスは指紋がつきやすくて手入れが必要なんですが、職場もステンレス
だらけなんでそれに合わせて…

次は2階から3階にあがる階段は家が出来上がってからバランスを見て自分達でペイントする事に、
なんかちょっとでも自分達も家造りに関わりたいな~と思ってます!


お次は3階です、3階は雰囲気のある床板がある一室は天井だけ壁紙を変えてその他は既存利用に…
残りの和室2部屋は1つはパイン材の床に変え洋室に、もう1部屋は畳を張り替えて和室として残します!
そして和室にあった押入れを利用して、憧れのウォークインクローゼットに!!
これはジーフラット坂本さんの提案だったのですが、私達の理想そのものだったので感動~~っ
かゆい所に手の伸ばしてくれます
寝室



ベランダは比較的小さいのですが、変わった形と見た目の可愛らしさが気に入ってるので問題なし!


打ち合わせは時間が無い中で慌ただしく行なったのですが、この時点でかなりジーフラットさんを信頼していたので安心して工事着工に入りました
お次は着々と出来上がっている家の様子おご紹介しまーす!
ランプとモク2
「新調したこのランプ、どこに置こうかニャ~」

新しい家とリノベーション会社との出会い

2012.02.24 02:43|
家を建てるのにあたって、記録にとブログを始めようとやっと腰を上げた
これから家の建築と共にのんびり綴っていきまーす!
まず、私達は中古の戸建を購入し、リノベーションという選択を選んだのですが、その理由は・・・
・新築の家に今いち興味が湧かない
・自分達の好きな床や壁にしたい
・余分なデザインは要らない
そして探しに探してやっとピン!とくる物件に出会えました!
その物件がこれ
CIMG5704_convert_20120224020947.jpg
築30年の1階が元喫茶店というこのお宅、この物件の決めてとなったのが…
・南西角地で日当たり良好
・前の道路が広くて車が止めやすい
・両サイドに花壇があり、ガーデニングが出来る、そしてすでに立派な枇杷の木が…!
・大きな公園とスーパーが近い
・窓から枇杷の木が見える
と、かなり自分たちの希望を満たしている、いやー なかなか大阪市内ではないんです、自然が近くでせせこましくないとこにあって、手頃な物件というのが
お家もだいたい決定したところで、次はリノベーション会社をさがさなければ…!
と、おもっていたところWEBで検索して、ホームページの好感度から神戸の「ジーフラット」さんに相談に伺いました。
私たち夫婦はとにかく慎重派で(ある意味腰が重い!)のですが、ジーフラットさんに関しては、訪問したその日に絶対ここでお願いしよう!と決まってました。
その理由は
最初に対応して頂いた島岡さんに、物件の内容をお話した時に、築30年の家の事を
「30歳の子」と表現されていたのを聞いた時に、こういう表現をしてくれる会社ならおまかせしたい!!
と、主人と満場一致で決定しました。
忙しい合間を塗って打ち合わせをし、自分たちの希望は全て伝え、今工事が始まっています。
ブログが工事に追いつくように頑張らねば!木の雰囲気が満載のこのお家、うちの愛猫「もくめ」は
気に入ってくれるのか!?次回に続く
AjFa5zbCIAAPliN.jpeg

「新居でも走り回ってやるにゃ~」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。